Warning: getdate(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/omochi/www/warafugu/nikki/thurs_diary.php on line 6
木曜日記 with Kengo

いちばん長く健悟と一緒にいることが出来る木曜日(定休日です^^;)の
出来事を綴ってみようと思います
...毎日では続かないと思って(^^ゞ

Warning: mktime(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/omochi/www/warafugu/nikki/thurs_diary.php on line 139

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/omochi/www/warafugu/nikki/thurs_diary.php on line 139
2006年
( 4 歳期 )
過去ログ
Date:April 30th Weather:くもり Subject:ブログに変更

いつもお読み下さいまして、ありがとうございます。

この度、この日記もブログ版に変更いたしました。
これからはこちらの方にアップいたしますので、よろしくお願いいたします。

木曜日記 with Kengo (Blog バージョン)

Date:April 22nd (Sat.) Weather:くもり Subject:補助輪

健悟が自転車の補助輪をはずして欲しいと言ってきた。

私はまだ早いんじゃないかなぁ...と思いながらも、どうしてもと言うので
補助輪をはずしてあげた。

よろこんで自転車に跨る健悟。
補助輪がないため、当然片足で自転車を支えなければならない。
何とも不安定で本人も「あれ?」って感じ。^^;

こごうとするがヨロッとしてペダルに乗せた足を踏み込めない。
私が後ろから支えて(仕様で後ろに荷台がないので上手く支えられない^^;)
押してあげる...ハンドルをしっかり保持できなくてフラフラする。
ペダルを勢いよく踏んで一生懸命こげと言っても力なく回すだけ。

ハッキリ言って、まだまだだ^^;

健悟も自転車から降りてしばし自転車を見詰める。
そしてひと言。

「あ、やっぱり(補助輪を)つけて...」

わずか1〜2回の挑戦で、自転車は元通り補助輪付きとなりました。(^^ゞ
お母さんも「これで納得したでしょ(^^)b」と、こうなることは
分かっていたよう...流石です。

まぁ、なまじ今、本気で練習して痛い目に遭ったりして下手にトラウマに
なっては後々(年相応に補助輪をはずす時期に)苦労することになったかも。

...という訳で、補助輪付き自転車免許の限定解除は見送られました^^;

Date:April 11th (Tue.) Weather:あめ Subject:食い下がる健悟

仕事や諸々所用で帰宅が遅くなり、お母さんや健悟には夕食を済ませて
先にお風呂に入ってもらってることになってました。
...が、帰ると健悟は私とお風呂に入りたいと言って聞かなかったそうです。

私が夕飯を済ませてから入ると遅くなるから先にお母さんと入るように
促がしても言うことを聞きません^^;

私 「お父さんと入ると寝るのが遅くなって
             寝不足で朝また機嫌が悪いじゃない」
...と言ってもダメ(^^ゞ

私 「遅く寝ても明日の朝お母さんの言う事を
             ちゃんと聞いて良い子で幼稚園に行ける?」
健悟「(モゴモゴ...)」
お返事がよく聞き取れない...私の顔を見てないし(-_-;)

再度シッカリ返事をさせようと同じ質問を健悟にした。

健悟「今、言った!」...私 「ムムッ(-"-)」
よく聞き取れなかったから聞き直したのに...。

まま、怒るほどのことではないと思い、冷静に笑顔で...
私 「もう一度聞くよ(^^)b お母さんの言う事をちゃんと聞いて...」
健悟「いーま、言った!」...私 「ムカッ(`_´)」

私 「だから、聞こえなかったからもう一度聞いてるんだよ」
そしてこの質問と答えを数回繰り返したのち、

私 「これが最後だよ。お母さんの言う事を...」
健悟「今、言った!」...私 「あ、そう...( -_-)」放っときました。

納得のいかない健悟、私の行く先々についてまわり、しつこく食下がります。
健悟「お父さんと一緒にお風呂入るっ!」

あまりのしつこさについに大カミナリを落としてしまいました...
私 「うるさいっ!\(`o'")」
久々の大落雷に一瞬たじろぐ健悟、そして号泣...。

私の説教もそこそこにお母さんに泣きつく健悟。
しばらくして落ち着いた頃にお母さんに促がされ再び私の元へ。
今度は小さい声ながらも約束すると言う返事を聞き、ようやく私は夕食。
...が、私が食事を始めて5分もしない内にテレビを大人しく観ていたと
思ってた健悟が寝てしまいました。^^;泣き疲れたかな...。

一緒にお風呂に入ろうと起してみましたが、既に爆睡状態。
そのまま、寝床に抱えて行って寝かせました。
翌朝駄々をこねるのではとやや心配してましたが、お母さんに確認すると
良い子で幼稚園に行ったようです。(*^。^*)

それにしても、健悟もだいぶ食い下がるようになりました。
無茶苦茶を言ってるのではなく、一度言ったから二度は言わない...という
自分なりの考えが揺るがなかったのでしょうが...。

翌日、この話をお祖母ちゃんにしたら...
健悟の祖母「意地の張り合いだね (^^)b」...だって。
んじゃ、私と健悟は同じレベルかね(-_-;)...え、そうですかね(・・;)

Date:March 28th(Tue.) Weather:はれ Subject:手術...?

健悟、今朝手術を行った!(・o・)
執刀医は私、お父さんだ!^^;

左手の平に3ミリほどのトゲが刺さってしまったのだ。
チョッと放っておいた為、まだ膿んではいないがトゲの刺さった周りの皮膚が
ホンノリ赤くなってる。これはイケナイ!緊急手術だ!(-"-)b

嫌がる健悟を「放っといたら大っきく腫れてスンゴク痛くなるぞ」と脅し^^;
(ホントの話しだし^^;)助手のお母さんが健悟のカラダをガッチリ押さえる!
医療用具は「脱脂綿」「バンソウコウ」「消毒薬」そして「まち針」だ!

トゲは完全に皮膚の中に入ってしまっていてトゲ抜きでは取れそうもない。
そこでまち針で穿り出そうという訳だ。

まず、まち針を消毒薬を含ませた脱脂綿で拭く。
を思い出す...私が子供の頃、歯茎が膿んでしまい、父に針で膿んだ所を
突いて穴を開けて膿みを出してもらったことを。その時は針の消毒のために
ライターの火であぶってた^^;...
あ、ヨコ道に逸れましたね。

「イタイィー!(+o+)」叫ぶ健悟にそんなに痛くないと諭しながら執刀開始!
肉を刺さないように慎重に皮膚表面を針の先で引っ掛けるようにしながら
小穴を開ける。ときどきチクンとくるのかギャーギャー言う健悟(ToT)

1分ほどで針の先にトゲが引っ掛かって出てきた!よしっ、完全摘出に成功!
傷の中にトゲの残りはないか確認後、消毒してバンソウコウで保護。
かくして健悟のトゲ抜きは無事完了した!

めでたし、めでたし(...大袈裟な^^;)

Date:March 25th(Sat.) Weather:くもり Subject:ナイト・サイクリング

春休みに入った健悟。
ここ数日昼間、お母さんと健悟は自転車で私の職場(実家)にやって来る。
そう、健悟もマイ・チャリに乗って、自宅から実家までのおよそ1.7kmを
こいでくるのだ。^^;

この補助輪付き自転車、従兄の御下がりだが健悟は大変お気に入り。
以前はそれほどの距離をひとりでこいでは来れなかったが、健悟が自分で
こいで行くとお母さんに宣言、見事完走できた訳だが...

ひとつ困ったことがあったのだ。
それは、昼間実家に来るのはいいんだが、帰りは夕食後
であるために日も沈んで夜間走行となる。
そう、この自転車、ライトが付いてなかった。
これでは無灯火でお巡りさんに捕まっちゃうぞと、健悟に
話したのだが...。

お母さんが心配して商店街の自転車屋さんで最近巷でよく
見る電池式で点滅するタイプのライトを購入。
健悟も気に入って取り外して遊ぶ始末。^^;

これで安心。
帰り道、お母さんと私でまるでマラソンの先導車と伴走車の
ように健悟の前後を走り、交差点毎に停止、交通確認...
普段の3倍ほど^^;の時間を掛けて帰宅。

自宅前に着くと、親がやるように自分の自転車を敷地内に
停車させ、付いてもない前カゴから荷物を出して家の中に
運ぶ真似事をする。きっと、自分も大人の仲間入りしている
ような気分に浸れるのだろうな(^^ゞ

Only Administrator